【新商品情報】CAJ DC・DC Station II

カスタムオーディオジャパンより新たなパワーサプライが発売となりました。
その名もDC・DC Station II!

価格:¥13,200(税込)

世界各地で使用できるユニバーサル電圧(100-240v)のスイッチング方式電源アダプターを使用した、高出力フルアイソレーテッドパワーサプライDC・DC Station。ペダルボードシステム内で、想定以上にスペースを専有する電源回りの省スペース化を実現したスリムなボディとコンパクトな付属電源アダプター。クリーンでパワフルな電源供給により、発売以来多くのアーティストから絶対的な支持をいただいた同製品が、供給可能電流を増加した出力ポートと豊富なアクセサリーを携えてよりパワフルにリニューアルされました。

特徴

  • 9V/100mA出力端子の供給電流が150mAに増加
  • 付属のCurrent DoublerCableで供給電流150mA x 2を300mA x 1、500mA x 2を1A x 1へ
  • 付属のVoltage DoublerCableで9V出力 x 2を18V出力 x 1へ
  • 電源供給状態をモニタリングするデジタルボルトメーターを搭載(右側500mAポートの電圧表示です)
  • ハイゲインアンプに接続されるギター用エフェクターへの電源供給を前提にデザインされたフィルター回路により、スイッチング電源特有のパルスノイズを限界まで低減
  • 電源供給するエフェクター同士の干渉によるノイズの発生を防ぐ、フルアイソレートされた出力ポート
  • ユニバーサル電圧(100-240v)のスイッチング方式電源アダプターを使用した、高出力パワーサプライ

発熱が少なく軽量なスイッチング方式電源

スイッチング方式電源はトランスを使用したリニア方式と比較すると、高能率で発熱も少なく軽量であるというまさに “電源革命” と称されるシステムですが、直流電圧の生成に超高速スイッチングを使用する事によりノイズが発生するため、音響機器や医療機器への使用は敬遠されていました。

DC・DC Station IIはハイゲインアンプに接続されるギター用エフェクターへの電源供給を前提にデザインされたフィルター回路により、スイッチング電源特有のパルスノイズを限界まで低減させた他、全ての出力ポートをアイソレートすることにより、ノイズの発生原因となるデジタルエフェクターとアナログエフェクターへの同時電源供給とコンバートケーブルを使用したセンター・プラスエフェクターへの同時電源供給を可能にしました。

エフェクトボードシステムに必要な消費電流は?

エフェクターを駆動させるにはどれだけの消費電流が必要なのでしょうか?

*主なエフェクターの消費電流
アナログ・オーバードライブ/ディストーション:4mA~20mA
デジタル・コーラス/フランジャー:20mA~25mA
デジタル・ディレイ/リバーブ:50mA~60mA
MIDI対応 デジタルEQ:75mA
MIDI対応 メモリー可能等の多機能デジタルエフェクター:75mA~200mA ( 参考値 )

製品仕様

寸法 / 重量 : DC・DC Station       :197mm(幅) x 34.2mm(縦) x 27mm(高さ) / 約210g
DC・DC Station電源アダプター:43.4mm(幅) x 54.1mm(縦) x 82mm(高さ) / 約105g ケーブル長1.5m
入力 : DC・DC Station       :DC12V 2000mA センターピン 2.1mm (-)極性
DC・DC Station電源アダプター:AC100-240V / 50/60Hz
出力 : DC・DC Station       :DC9V・150mA x 6 / DC9V・500mA x 2 センターピン 2.1mm (-)極性
DC・DC Station電源アダプター:DC12V 2000mAセンターピン 2.1mm (-)極性 ケーブル長 1.5m
付属品 DC12V電源アダプター x 1
CAJ DC Cable 2.1 x 8、Current DoublerCable x 1、Voltage DoublerCable x 1、リバースケーブル x 1
JANコード : 4571220045455

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。