SUZUKI MELODIONの手バンド部分の修理

こんにちは!店長の茂木です。
今日は幼稚園や小学校でおなじみの鍵盤ハーモニカ、スズキ楽器のメロディオンの裏側の手バンドが取れてしまった場合の修理に関するご案内です。

スズキ メロディオンとは

もはや説明する必要も無いと思いますがヤマハのピアニカと人気を二分する鍵盤ハーモニカ2大ブランドの一つですね!
ちなみに今確認したら僕の長男が幼稚園で使用しているのもメロディオンでした。なんなら僕も幼稚園の時に使っていたのはメロディオンでした。

そう考えるともう40年近くはトップを走り続けている信頼のブランドなんですね。

裏の手バンドが取れてしまった

そんなメロディオン、小さなお子様も使用するということでかなり耐久性も強く作られているようなのですが、時に子供のモノの扱い方は大人の想像を軽く飛び越えてしまう場合がありますね!(実感中)

今回お預かりしたメロディオンは裏の手バンドが取れてしまった状態でした。
ネジが外れてしまった、などが原因であれば取りつけできるかもしれない、と思い、裏蓋のネジを外して開けてみると、、

原因はネジ受けの破損

手バンドはネジで裏蓋に直接固定されているのですが、今回のメロディオンはそのネジを受ける側のプラスチック部分が完全に折れてなくなってしまっていました。
これはかなりの負荷がかかったことが伺えますね。
一体何ごっこをしたのでしょうか・・・

というわけで修理は難しそうだったのでスズキ楽器さんにパーツを供給してもらえないか問い合わせしてみました。

裏蓋ごと交換

事情を説明して型番(FA-32Bという機種でした)をお伝えすると裏蓋ごとパーツ供給可能とのこと!
早速お客様にご連絡してパーツを送ってもらうことに。
お客様には1週間以内には届くと思いますー、なんて話をしたのですが、

 

なんと、次の日にはパーツが到着しました!!

 

すごいですねー。
この安心感が何十年も鍵盤ハーモニカ市場のトップを走り続けている所以ですね。

お客様からご依頼を頂いた次の日には新しい裏蓋を取りつけて無事ご返却。
ご兄弟がまだまだ使用される予定とのことでしたのでこれでまだまだ長くご使用頂けるのではないでしょうか?

当店でも在庫しています!

当店ではメロディオンと唄口などの周辺アクセサリーは常時在庫しています!
ちょっと修理は難しい、というような場合はすぐに新品をご用意ことも可能ですのでトラブルなどございましたらぜひ一度店舗までお問い合わせください!

なお、ブランドや安心感で選ぶのであればメロディオンがオススメではありますが、みんなとちょっと違う色の鍵盤ハーモニカが欲しい、という方にには以下のような商品もご用意しています!
こちらは店頭在庫もございますのでぜひ合わせてご検討ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です